京雛121拡大

寸法

有職京甲冑師 平安武久

昭和13年 京都市出身。 昭和31年 初代平安武久に師事。 昭和48年 二代目平安武久を襲名。 平成11年 経済産業大臣より伝統工芸士として認定。 平成14年 京都伝統産業技術功労者として表彰。 現在 京都洛冑会会員。 作品の特徴として華やかさと気品を重視した独創的な色調。 質感に富み、曲線を操った造形。 妥協なく吟味された素材。 細部まで伝統を踏襲し、卓越した技術が駆使されています。

京甲冑

しころ

吹き替えし

細やかな装飾が施された美しい吹き返しです。

屏風

弓太刀

天然矢羽根に陣太刀をセットした弓太刀飾りです。

京甲冑証明プレート

京甲冑であることを証明するプレートです。

お買い物手続きへ

商品詳細

商品名

五月人形 K-414 京鎧平飾り 8号紺糸裾濃縅之兜【京甲冑】
有職御京甲冑司 平安武久 謹製

日本の宝物といわれる正倉院御物。飛鳥、白鳳、天平時代に宮廷で用いられた品格のある正倉院文様をゴブラン織に織り上げ、平安武久の甲冑にアレンジしました。 シルクロードの東の終着点と称される正倉院織は、悠久の古典美が漂うシルク100%の京都西陣織です。
ひとめで分かる質の違い、独特の風格が愛されています。

寸法

間口61×奥行36×高さ43(cm)

価格

¥247,700平安武久作
K-414 京鎧平飾り 8号紺糸裾濃縅之兜

お買い物手続きへ