鍾馗さん☆

IMG_0312

IMG_0311

この方は鍾馗(しょうき)さんといいます。
初めて見た時、怖い顔に「閻魔様??」と間違えてしまい(失礼しましたm(__)m)ましたが…中国の道教系の神様なのです↑↑(*^^*)

日本では「学業成就」や「疱瘡(ホウソウという病気よけ」に効果があるとされています☆

唐の時代に実在した人物らしいです。

ある時、皇帝がマラリヤにかかり、眠っている時に、鍾馗が怖い顔で小鬼を退治してくれている夢をみました。
皇帝が鍾馗に名前を尋ねると、「私は鍾馗。国の試験を受けたが落第し、ショックで自殺してしまった。でも前の皇帝が手厚く葬ってくれたので、恩返しにきた!」といいました。
夢から覚めた皇帝は病気が治っている事に気づき、絵を描かせました。
その伝説がやがて一般に広まり、17世紀の明代の末期から端午の節句の厄除けとして「鍾馗図」をかざる風習がうまれたそうです(*^^*)

怖い顔は鬼や病気を払ってくれていたのですね↑↑(๑>◡<๑)本当は優しい方なのですね↑↑

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

金太郎☆

IMG_0355

IMG_0356

「マサカリカツイデ〜♪」の童謡で有名な金太郎さん☆
「金時豆(きんときまめ)」の名前の由来でもあります↑↑

熊と相撲を取るような元気な子だったらしいですね(*´∇`*)
金太郎さんの元気な様子は江戸時代の浮世絵で多く描かれています。
浮世絵を見ると、熊さんとの相撲はもちろん、魚を捕ったり、木を揺らしながら木の上の烏天狗を見ていたり…ずいぶん体力がある子供だったのかな??

金太郎さんは坂田金時(公時)さんの小さい頃の名前で、大きくなってからは源頼光さんの家臣として働いていたそうです(*^^*)
力仕事とかは朝飯前くらい…いっぱいお仕事していそうですね↑↑

また、お母さん想いの優しい子だったそうです╰(*´︶`*)╯♡

強く優しい…そんな男の子、ステキですね↑↑(๑>◡<๑)♪

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

桃太郎☆

IMG_0357

桃太郎といえば、おばあさんからきびだんごを貰って、イヌ・サル・キジを従えて鬼ヶ島まで鬼を退治しにいく物語が有名ですよね(*^_^*)

実は、その「きびだんご」実際に私達も食べられるのです〜↑↑(๑>◡<๑)

その名も「吉備団子」といいます。
吉備は現在の岡山県や広島県の事。
江戸時代末期から売り出されたお団子なのですって↑↑

私も食べてみたい〜♪(*´∇`*)です↑↑
「仲間になるからおひとつ下さい…m(_ _)m」なんてね♪

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

細かい所まで…☆

IMG_0319

IMG_0322

兜や鎧をじーっと見ていると、本当に細かい所まで良く作られているなぁ〜(*´∇`*)って思う時がよくあります。

たとえば、クワガタの部分も、1つ1つ手打ちされているものは端っこまでキレイだったり…お花や鯉の細かい細工があったり…印伝を使っていたり…なんだか小さな美術館に来たような気持ちになります↑↑(๑>◡◡<๑)…でもやっぱり怖いのかな??とか想像してみたりしました☆

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

着用☆

IMG_0306

兜の中には、実際にお子様に兜を着用していただき、記念撮影できるような兜があります!(((o(*゚▽゚*)o)))

私も早く初めて見て、びっくりしました〜↑↑

だいたい平均で1歳〜3歳のお子様が被れるようになっております。
(2歳まで着用OKな兜でも頭のサイズが大きいお子様は1歳で被れなくなってしまったり、逆に頭の小さいお子様は3歳まで被れたり…することもありますので、ご了承下さいませm(_ _)m)

お子さまはどの武将に変身したいかな??(*´∇`*)って思いながら選んでみるのも楽しいかもですね↑↑(๑>◡<๑)

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

お人気達も☆

IMG_0293

IMG_0333

こんにちは☆
五月人形は兜や鎧というイメージがありますが、ちゃんと「お人形」や「こいのぼり」もいます〜↑↑╰(*´︶`*)╯♡

ケース飾りは「金太郎」や「桃太郎」、「鍾馗」さんもいます↑↑
私としては、この平飾りの「風(ふぅ)」くん、「海(かい)」くん、「愛(いと)」くんもかわいいなぁ〜↑↑(๑>◡<๑)と思っています☆

こいのぼりも、つるし雛のようなタイプもありますので、ぜひご覧下さいm(_ _)m

かわいいですよ〜↑↑(*´∇`*)

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

五月人形スタート☆

IMG_0318

IMG_0290

こんにちは☆
土曜日、ついに五月人形の販売がスタートしました↑↑(๑>◡<๑)

実物の兜や鎧を見るのが初めての私は「金色や銀色の世界↑↑╰(*´︶`*)╯♡」と毎日ウキウキしています♪

いろいろな武将の兜や、屏風も龍や虎が描かれていてなんだか強そうです↑↑٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

少しだけ戦国時代にタイムスリップしたような気分になります↑↑

皆様にお会いできるのを鎧さんや兜さんたちと楽しみに待っていますm(__)m♪

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

お雛様☆

IMG_0179

ついにきました〜↑↑
今日(3月3日)は、お雛様の日です〜↑↑╰(*´︶`*)╯♡

特に初節句を迎える皆様…おめでとうございますm(_ _)m☆
今日はお雛様の前で被布をきて、記念のお写真を撮ったり、ハマグリのお吸い物や、ちらし寿司を食べたりするのかな?
楽しみがいっぱい〜↑↑(๑>◡<๑)

お雛祭りは女性とお雛様(お人形)にとって1年に1度の大切で楽しいお祝いの日です☆
ひなあられもよし!大人の方ならお酒もよし?!(*´꒳`*)
ぜひ、ご自分のお守り(お雛様)とのひと時をお楽しみ下さい(*´∇`*)↑↑
きっと、お雛様達も皆様と一緒に喜んでいることでしょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

今日も皆様にとってステキで楽しいひな祭りの1日になりますように☆

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

お知らせです☆

IMG_0212IMG_0223

こんにちは☆
ただいま人形の佳月は、(本店は)3月4日にむけて「五月人形」に全ての商品を並べ替えしております。
そのため、本店・駅前店、共に営業をお休みしています。
(駅前店はおいおい…なるべく早く営業できるようがんばります!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶)
ご来店下さった方々には申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

初節句の赤ちゃんと同じく、私にとっても実物をみるのは初めての本物の兜や鎧達…カッコ良いです〜↑↑(๑>◡<๑)
お人形はかわいい↑↑

これは迷ってしまいますね〜↑↑(*^^*)ってお話しながらセッティングしています♪

皆様にお会いできるのを兜や鎧やお人形達と楽しみにしております↑↑m(_ _)m

本店は3月4日営業再開予定です( ´ ▽ ` )☆
ご来店、心よりお待ちしておりますm(_ _)m

カテゴリー: 雛人形 | コメントする

心☆

佳月にきて、いろいろなお雛様に出会い、いろいろなお雛様がお客様の所へお嫁にいきました。
そこにはお客様1人1人のストーリーがあって、私達(販売員)はそのストーリーのほんの脇役でお手伝いさせてもらっているんだよ〜(*´ω`*)…と先日、お友達とお話しました☆

今まで知りませんでしたがそのお友達は、「お雛様、良いなぁ〜。私、小さい頃、火事でお家が燃えてしまったときにお雛様も…それからお雛様に縁がなくてね…お雛様は憧れなの☆」

私、決めました!!
その方にお雛様、つくります!!٩( ‘ω’ )و☆

という事で、右も左もわからない私が「木目込み人形(立雛)」に挑戦しました☆

以前、母が木目込み人形を作っていたのを見ているくらいだったので、なんとなくはわかるのですが、首の差し方や、ボディの磨き方がわからなかったので…木目込みの第一人者である真多呂人形さんに教えてもらいにいきました〜↑↑♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

教えてくれたのは80歳(この道50年)の人生の先輩であり、ベテラン先生です。
「ポイントはありますか?」と聞く私に、
「あのね、佳世ちゃん。木目込み人形はね、心も一緒に木目込みのよ。そのお友達の幸せを思って、心も一緒に入れ込んでごらんなさい」と教えてくれたのです(*´ω`*)
優しいおばあちゃん先生の言葉にほっこりしながら…約1ヶ月。

ついに、完成しましたぁ↑↑ヽ(*^ω^*)ノ

そして、先日…ついにお友達にお雛様をお届けできました↑↑(*´꒳`*)
とっても喜んでいただけました♡
私も嬉しかったです↑↑

帰りの電車に揺られながら、「佳月にあるお雛様を作っている職人さん達も、誰か…そのお雛様に出会ってくれた方が幸せになるように心をこめて作っているんだなぁ☆」って考えたら、お店の中って見えないけど、お雛様を通じて愛情に溢れた場所なのかもしれないなぁ。と感じました☆

赤ちゃんを連れたお客様…寒いし、いろいろ回って大変なはずなのに、その赤ちゃんのために頑張って探してくれるお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…家族もステキな愛の形。
そんなご家族へ…心をこめた雛人形が届きますように(*´ω`*)

カテゴリー: 雛人形 | コメントする