七段飾り

雛人形の本流をたどるとき、京都はその発祥の地として、
常に最高峰を極め続けてきました。

「京雛」は、千二百年という古都という古都の歴史の中で、守り伝え、
磨き抜かれてきた一流の技と美の結晶。
そこには、京を代表する雛人形作家のあくなき創作への情熱が
息づいています。

「京雛」の製作数は消して多くはなく、それゆえに、その希少さも
大変価値のあるものです。

七段飾り