鍾馗さん☆

IMG_0312

IMG_0311

この方は鍾馗(しょうき)さんといいます。
初めて見た時、怖い顔に「閻魔様??」と間違えてしまい(失礼しましたm(__)m)ましたが…中国の道教系の神様なのです↑↑(*^^*)

日本では「学業成就」や「疱瘡(ホウソウという病気よけ」に効果があるとされています☆

唐の時代に実在した人物らしいです。

ある時、皇帝がマラリヤにかかり、眠っている時に、鍾馗が怖い顔で小鬼を退治してくれている夢をみました。
皇帝が鍾馗に名前を尋ねると、「私は鍾馗。国の試験を受けたが落第し、ショックで自殺してしまった。でも前の皇帝が手厚く葬ってくれたので、恩返しにきた!」といいました。
夢から覚めた皇帝は病気が治っている事に気づき、絵を描かせました。
その伝説がやがて一般に広まり、17世紀の明代の末期から端午の節句の厄除けとして「鍾馗図」をかざる風習がうまれたそうです(*^^*)

怖い顔は鬼や病気を払ってくれていたのですね↑↑(๑>◡<๑)本当は優しい方なのですね↑↑

カテゴリー: 雛人形 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です